学びの轍レポート

専門学位 保健衛生学 経営情報学で腹に落ちたこと

ビジネスとボランティアについて

ビジネス

 ビジネスにおいて、ボランティアとの違いを考えてみたいと思います。

 

 ビジネスは、活動の対価を金銭で受け取ります。ボランティアは、感謝はされるが対価までもらうことはありません。

この点が一番の違いです。

 

 起業することは、事業を立ち上げる事であり、会社設立する事で要素が強くなります。

ビジネスにおいて一番求められることは、結果を出す事です。何故なら、結果が出なければ、収益がです事業継続が不可能となるからです。このように、ビジネスは実績と、利益を出すことが求めれれます。

 

 ボランティアは、収益化する必要がなく継続する必要もないのです。無収益の慈善事業です。

 また、提供する価値レベルを考えてみます。

 ビジネスは、サービスの対価に金銭をもらいます。サービスがその金銭と対等かそれ以上でなければ、そのサービスに価値はないでしょう。

 また、そのサービスや商品に信頼がなければ、価値交換は行われません。また次に同じサービスを金銭で交換しようと思わなければ、事業継続が成り立ちません。

 

 このように、ビジネスを行うという事は、クオリティーの高いものを提供しなければいけないのです。顧客を幸せにする事を継続する為には、収益化しなければできません。

 

この収益が、自分の命、家族を守るものになるのです。

 

ご清聴有難うございました。