学びの轍レポート

専門学位 保健衛生学 経営情報学で腹に落ちたこと

支持される人、されない人

自分に本物のマネジメントを教授していただいた先生が、お若くしてご逝去されました。

どうしても聞きたい質問があったのですが、叶いませんでした。

ここで、自分なりに先生の教えや行動から考えて見たいと思います。

 

世の中には、沢山の経済学や教養学その他の専門家と言われる学者などがいろんな分野で活躍されています。

 

その中で、専門家同士でしか理解できない話題や内容を、専門家以外の一般の人に理解や納得を得るにはどうしたらよいかという事を、質問したかったのです。

 

世の中で人の上にたってリーダー的な立場の人間が、必ずしも優秀ではありません。

 

また、影で目立たない人物が本当ならば能力、知力、行動力を備えているが、多数の人から支持や理解がもらえない。といったことがいろんな現場であると思います。

 

特に、閉鎖的組織や政治の世界にも多くあります。

 

そのような人が、支持されないのはやはり一般の専門家ではない人にも、理解してもらえる能力が必要であるのではないでしょうか

 

専門家だからこそ、専門用語を使わず、浸しみやすい言葉を使い、専門用語をどうしても使うなら、わかりやすく一つずつ噛み砕き説明し納得できる必要があると思います。

 

テレビで人気の池上彰さんは、この点が素晴らしいのでしょう。

 

聞いてもらう相手によって、話し方を変える事がハイレベルなコミュニケーションなのでしょう。

 

この能力を備えた人が支持されるのではないでしょうか

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。